トップページ >  目的別で選ぶ >  乾燥肌の保湿

乾燥肌には肌の水分保持力とバリア機能のWのチカラが必要不可欠!

乾燥肌には化粧水をタップリつけて、クリームで蓋をするしか方法がない!と思っている方も多いかと思います。
間違いではありませんが、使う化粧水によってはかえって乾燥肌を招いてしまう恐れがあったり、効果が得られない事もあるんです。

ただただ水分を補給してあげてもすぐに蒸散してしまっては意味がありません。肌に浸透したらそこで留まる事が出来たり、自ら水分を増やす事が出来る成分が配合されているものがオススメ。出来れば角質層にもともとある保湿成分の方が馴染みやすいです。あとは肌の皮脂膜と同じように潤いを保護してくれる成分が配合されていればなお良いですね。

【乾燥肌にオススメの化粧水とは】
浸透した後に蒸散しないでそこに留まっている力を持っている
自らも水分を増やす力を持っている
もともと肌にある保湿成分と同じ成分
外的刺激を跳ね返したり、肌内部の潤いを逃さないバリア機能を持っている

この4つの条件が揃っている成分が一つだけあるんです。
それが「セラミド」という成分で実際に角質層を潤いで満たしている天然の保湿成分でもあります。

このセラミドが配合されているものが最も手っ取り早く肌の乾燥を改善してくれる化粧水なんです。

乾燥肌を改善してくれる化粧水の選び方

ズバリ!セラミドが高配合されているもの
肌の乾燥=角質層の傷みと乾燥=セラミド不足と言っても過言ではありません。角質層を構成している細胞間脂質の半分はセラミドなんです。セラミドを肌に補充して上げることが乾燥肌からサヨナラする最短ルートです。
セラミドの種類が「ヒト型」で「ナノサイズ」のもの
セラミドを配合している化粧水は沢山ありますが、そのセラミドの種類もまちまち。人肌に存在するセラミドに最も違い構造のヒト型で、なおかつ浸透しやすいようにナノレベルのサイズのものが高配合されているものがオススメです。
肌への刺激が少なく、炎症を抑える成分が配合されているもの
乾燥した肌はちょっとした刺激でも炎症を起こすので化粧水そのものも異物とみなして肌が赤くなったり痒くなったりしてしまう事もあります。なるべく添加物が少なく、肌の炎症をおさえる美容成分が配合されているものがいいでしょう。

乾燥肌の保湿にはこの化粧水!ベスト3

順位 商品名 金額 商品の特徴
アヤナス
10日間お試し
1,480円
肌を自ら潤わせながら保護する!
肌に最もなじみ易いヒト型ナノセラミドを高配合。塗ってるそばから肌がもちもちしてくるのを実感。これ1本で美容液と乳液の役割も果たしているかのようなしっとり感を得られます。乾燥肌にありがちな肌の炎症を防ぐ植物エキスも配合。
【配合成分】セラミド・コウキエキスなど20種類もの美容成分配合
口コミへ
米肌
14日間お試し
1,500円
お米の力でセラミドを増産!
肌の水分保持能力を認められた医薬部外品「ライスパワーNo.11」を配合。これにはセラミドを作り出す力があります。角質細胞を保湿する「NMF」も配合されているから角質層全体が潤うので肌が潤いと健やかさを取り戻していきます。
【配合成分】ライスパワーNo.11・ビフィズス菌発酵エキス・大豆発酵エキスなど 口コミへ
ヒフミド
お試しセット
980円
3種類のヒト型セラミドで攻める!
ヒフミドにはそれぞれ役割が違う3種類のヒト型セラミド(保湿・ハリ・バリア機能をサポート)を配合。他にも保湿力の高いリピジュアや日本酒由来のグリセリルグルコシドなど保湿成分がたっぷり配合されています。
【配合成分】ヒト型セラミド・リピジュア・グリセリルグルコシドなど 口コミへ