トップページ >  保湿対策について >  アトピーは乾燥しやすい?

アトピーの肌は乾燥しやすいのは何故?

アトピー性皮膚炎はこんな症状がでます。
アトピー性皮膚炎の肌

・目のまわりの皮膚が赤くてカサカサする
・肌にかゆみが出る
・皮膚をひっかいた跡が赤くならずに白くなる
・皮膚表面がザラザラしている

これは一見、敏感肌のような症状ですが、「成人型アトピー性皮膚炎」の可能性もあります。 アトピーと聞くと子供の病気という印象がありますが、大人のアトピーは特に顔に症状が出やすいのが特徴です。

アトピー性皮膚炎は皮膚が乾燥すると起こるので、乾燥しやすい冬に悪化することが多いです。 また、春先など季節の変わり目にも出やすくなります。

ここで皮膚の構造を見てみましょう。 皮膚は、細胞間脂質によって覆われています。 特に細胞間脂質の成分として、半分以上をセラミドが占めています。

アトピーの人はこのセラミドの量がはっきりと減少していることがわかっていて、 健常肌の人と比べてセラミド量が約35%も減っているそうです。

セラミドは水分を保持する役割をしているので、普通の人よりもセラミド量が減っているアトピー肌さんは肌が乾燥しやすい状態にあるといえます。 また、乾燥していることで外からの刺激に弱いのも特徴。 ただ水分を補うだけでなく、皮膚を保護するスキンケアが重要といえるでしょう。

セラミドが35%減っている!アトピーのスキンケア

アトピー肌は外部刺激を受けにくくすることが改善への近道です。
皮膚表面を保護してバリア機能をキープ
角層のすきまをなくしてバリア機能を上げる
セラミドを増やして水分保持力を上げる!

この3点を満たしてくれる化粧品がアヤナス。 つけた瞬間から肌にぴたっと密着して外部刺激をシャットアウト。 セラミドにもいくつかタイプがありますが、その中でも水分を保持する役割をしているセラミド2をナノサイズに小さくしているので角層のすみずみまで浸透し、すきまを埋めてくれます。

アヤナスは敏感肌専門ブランド「ディセンシア」の化粧品です。 アトピーの子供さんに使ったところ、目に見えて肌が潤っているのがわかるぐらいという優秀な保湿化粧品ですので一度試してみる価値はあると思います。

トライアルセットでは化粧水、美容液、保湿クリームがお試しできますが、 特に乾燥する季節は化粧水とクリームのダブル使いをすると毛穴がふっくら仕上がりますよ。 化粧水はとろみのあるタイプなのでさっぱりしすぎず、かといってベタつき感もないのでアトピーさんには本当におすすめです。

ただ刺激がないだけじゃない!肌の保水力を上げる

肌が乾燥してしまっている原因を止めながら積極的にセラミドで角層を修復する「攻防一体タイプ」のアヤナス。 3ヶ月後には肌の保水力が1.5倍になったというデータも!アトピーだからと半ばあきらめていたあなたにオススメ!