肌の乾燥が進むと色々な肌悩みを引き起こします

肌にとって水分は色々なことに絡んでいます。肌内部の水分が減ることによってさらに乾燥が進むことになりまさに悪循環。 シミ、シワ、たるみ、くすみだけでなく外部刺激に弱い敏感な肌になってしまうことも。

透明感がなく、くすみがち。小じわが多い
乾燥で皮がめくれたり粉をふいたりする
合わない化粧品がある

特に、肌が乾燥しがちで敏感な肌になってしまった人は健康な肌の人と比べても平均で-11歳も老けて見えるというデータも(*_*) 大事なのは肌が水分をためておける力(保水力)。ただ潤わせるだけでなく、肌自体の保水力をアップさせてくれる化粧水を選びましょう。

これがオススメ!保湿化粧水ランキング

順位 商品名 金額 商品詳細
ディセンシア【アヤナス】
10日間お試し
1,480円
アトピー肌の子供も潤った!
敏感肌専門ブランドから誕生。敏感肌やアトピー肌など肌が弱く乾燥しやすい人にも安心な化粧水。 ただ安心なだけでなく、肌を守りながらヒト型セラミドで角層までしっかり潤わせ肌の保水力をグンとアップ。
口コミへ
コーセー【米肌】
14日間お試し
1,500円
お米の力でセラミド産生
ライスパワーエキスを使用。ライスパワーはアミノ酸やペプチドを多く含み「水分保持機能の改善」を認可されている成分。 肌に潤いを留める成分セラミドを産生し、肌のバリア機能と保水力を高めます。
口コミへ
アテニア【インナーエフェクター】
14日分お試し
1,000円
ハリ保湿化粧水
発酵コラーゲンとローヤルゼリーで肌の弾力をしなやかにして保湿成分が届きやすい肌に整える。 保湿というよりは、保湿成分が入りやすい肌をつくる役割でしょうか。完全な無添加ではないので、敏感肌の人は注意。
口コミへ

ポーラとオルビスの共同開発グループから誕生した敏感肌専門ブランドのアヤナス。 アヤナスはナノサイズのヒト型セラミドが角層のすみずみまで浸透。

もともと敏感肌や乾燥肌で肌が弱っている人は、角層がすきまだらけの状態になっています。 ナノサイズのカプセルになったヒト型セラミド「セラミドナノスフィア」が角層の奥でほぐれ、 角層のすきまにパズルのようにはまり、効率的に潤わせます。

角層がすきまだらけのままでは、どんなに保湿をがんばってもどんどん蒸発してしまうので効果も半減。 アヤナスは角層のすきまを埋めながら、同時にセラミドで肌の水分保持力を高めるのでとても効率が良いんですね。

敏感肌用化粧品というと、肌に刺激がないかわりに効果もあまり望めないイメージがあります。 アヤナスは「攻防一体タイプ」なので、肌を守りながら積極的に働きかけます。 角層を修復し、外部刺激を圧倒的にブロックするので乾燥に強い肌になっていきます。 ポーラの検証では、使い続けて3ヶ月に肌の水分を測ったところ、水分量が150%アップしたというデータがあります。それぐらい、潤ってくれるんです。

化粧水はスキンケアの基本中の基本ですね。 アヤナスはとろみがあるタイプの化粧水なので、乳液をがんばってつける必要はないぐらいです。 とろみはあるけどべたつかず、じんわりと浸透してふっくらとした質感の肌にしてくれますよ。

「私は敏感肌じゃないから・・」と思っていても実は「隠れ敏感肌」の可能性アリ! 化粧品でかゆみを感じたり、皮膚に赤みがある人も注意。花粉皮膚炎の人にもアヤナスはおすすめです。 隠れ敏感肌の人は角層が乱れているので、まずはアヤナスで角層のすきまを修復してあげましょう。
つけた瞬間肌に浸透して潤う!ふっくらとした柔らかい肌に

保湿化粧水を選ぶお手伝い

肌の保湿ケアについてもっと知りたい!

肌の角層とセラミドの関係

なぜ、角層保湿にセラミドが良いのか?について掲載。 保湿化粧品によく配合されているセラミドがどんな役割をしているのかがわかります。

肌の角層とセラミドの関係のページ
乾燥肌・敏感肌で肌がカサカサする人に

肌がカサカサならまだかわいいほう、ガサガサ、白く粉を吹くぐらい乾燥している!というあなたは肌のバリア機能が低下しています。 バリア機能を強化するにはどうしたら良い?

乾燥肌・敏感肌で肌がカサカサするのはなぜ?
乾燥肌のスキンケアはどんなことをすべき?

乾燥肌の保湿ケアはただ表面から水分を与えるだけでは十分に保湿できるとはいえません。 どんな化粧品を選ぶべきか?について掲載しています。

乾燥肌のスキンケアの秘訣

「保湿化粧水でもちもち肌に!」について
肌の乾燥はひどくなると肌トラブルを起こします。乾燥した肌は外部からの刺激に弱くなり、肌の水分も蒸発しやすくなるので悪循環になってしまいます。 敏感肌や乾燥肌の人は、健康な状態の肌よりも水分を抱え込む力が弱く、常に乾燥しているのです。 まずは化粧水で肌を潤う状態にもっていかないとどんどん乾燥はひどくなる一方。 スキンケアの一番最初につける化粧水が要といっても過言ではありません。 表面だけを潤わすのではすぐ蒸発してしまうのであまり意味がなく、今のスキンケアは角層に水分をいかに長く持っていられるか、が重要視されています。 まずは保湿向けの化粧水できちんと水分を抱え込ませましょう。 特に効果のある成分はセラミドです。 セラミドが一定の濃度配合されていれば肌は明らかに変わります。 濃度が低いとあまり効果は見込めません。セラミドは化粧品に使われる成分としては高価なほうなので、プチプラの化粧水ではあまり効果が見込めないと見てよいでしょう。 肌が変わるにはターンオーバーの周期である1ヶ月は最低使い続ける必要があります。保湿対策をバッチリしてもちもち美人を目指しましょう♪